nagomista -なごみすた-

ランチ・ファミリーおでかけ情報中心の、ほわっとブログです

ディズニーランドにタダで行きたいから僕はJCBカードを使う

      2017/02/13

こんにちは!僕です!!

皆さんクレジットカードは使っていますか?

僕は光熱費や携帯代、コンビニの買い物みたいな細かい支出までかなりクレジットカードで決済しています。

でも巷にはいろんなお得情報が溢れててなんにしたらいいのか悩んじゃいますよね。比較情報は詳しいサイトさんがたくさんあるので、今日は僕が使っているクレジットカードの話をつらつらお話したいと思います。

僕がメインで使っているカードはこれ!!

JCBカード(オリジナルシリーズ)
JALカード
楽天カードJCB
ビックカメラカードSuica

今日の話題はJCBカードです!

スポンサーリンク



JCBオリジナルシリーズって何?

ややこしいんですが、JCBには大きく2種類の分類があります。

JCBが発行しているカード JCBオリジナルシリーズ
JCB以外が発行しているカード 楽天JCBカード など

ちなみに下記のカードが「JCBオリジナルシリーズ」です。(公式HPより)
life-jcb1

オリジナルシリーズはJCBが直接発行しているので、その他の会社から発行されたJCBカードよりもいろいろな面で優遇されています。これから先のお話は「JCBオリジナルシリーズ」を前提にした話なので、ご了承おねがいいたします!

なんでJCBカード??

JALカードならマイルが溜まって旅行に行けるし、楽天カードはポイント還元率がいい。

でもJCBカードって、いろんなクレジットカード比較サイトをみてもあんまりメリット聞かないですよね。

僕がJCBにしている理由はこれにつきます!

東京ディズニーリゾートのチケットが交換できる(しかも入場制限なし)

市販されているディズニーリゾートのチケットは「日付指定あり・入園制限時入場OK」、「日付指定なし・入場制限時入園ダメ」の、の2種類です。

でも、JCBで交換できるのは「日付指定なし・入園制限時入園OK」のチケットなんです!さすがオフィシャルスポンサー!こればっかりは他のカード会社には真似ができませんね!ディズニーリゾートって、割引やクーポンもほぼないですし!!

これさえ持っていれば、行きたい時に、ハロウィンど真ん中の休日でもいけちゃうんです!!

いくら使わないとなのよ?

問題はいくら使うと交換できるかですよね。1枚7400円のチケットを交換するわけですから、それなりな金額を利用しないとではあります。

基本的なパターン

ディズニーのチケット交換には1300ポイント必要です。JCBの基本的なポイント還元率は1000円で1ポイントなので、ざっくりと130万円使わないといけない計算になります。

クレジットカードの標準的な還元率は0.5%ですが、こちらは0.57%還元。標準よりもちょっとだけいいんですが、物足りないですよね。

JCBにはお得意様ポイント優待がある!

でもちょっと待って!JCBには、「JCBスターメンバーズ」というポイント優待プログラムがあります。

これは、1年間の間にたくさん利用してくれた人に対して、翌年分のポイント還元率をアップするプログラムです。

メンバーランク名称 一般 ゴールド JCBゴールド ザ・プレミア/
プラチナ/JCBザ・クラス
ランクなし
(30万円未満)
 - - -
スターePLUS
(30万円以上)
 10%UP  10%UP  20%UP
スターβPLUS
(50万円以上)
 20%UP  20%UP  30%UP
スターαPLUS
(100万円以上)
 50%UP  50%UP  60%UP
ロイヤルαPLUS
(300万円以上)
 対象外  60%UP  70%UP

カードの種類ごとにいくらくらい必要なのか計算してみた

カードの種類・ランクごとに、1300ポイント貯めるのに必要な金額と還元率を計算してみました。

メンバーランク名称 一般 ゴールド JCBゴールド ザ・プレミア/
プラチナ/JCBザ・クラス
 ランクなし
(30万円未満)
 130万円
(0.57%)
130万円
(0.57%)
130万円
(0.57%)
 スターePLUS
(30万円以上)
 118万円
(0.63%)
118万円
(0.63%)
108万円
(0.68%)
 スターβPLUS
(50万円以上)
 108万円
(0.68%)
108万円
(0.68%)
100万円
(0.74%)
 スターαPLUS
(100万円以上)
87万円
(0.85%)
87万円
(0.85%)
82万円
(0.91%)
 ロイヤルαPLUS
(300万円以上)
対象外 81万円
(0.91%)
76万円
(0.97%)
(万円未満/小数点第2位未満四捨五入)

例えばJCB一般カードやゴールドカードで年間100万円使えば、翌年には還元率が1.5倍になります。

つまり、ディズニーチケット交換に必要な1300ポイントが87万円でたまるんです。これなら87万円で7400円還元。ポイント還元率0.85%、他では入手できない入場制限なしチケットが手に入ると思えば、そんなに悪くありません。

この他にもJCBオリジナルシリーズには通常利用のポイント優待はあるので、コツコツ使っていればいつの間にかたまっています。たとえば・・・

セブンイレブンの利用でポイント3倍

イトーヨーカドーの利用でポイント3倍

スターバックスコーヒーの利用でポイント5倍(1000円以上、一部店舗除く)

海外の利用でポイント2倍

アマゾンやガソリンスタンド(エッソ・シェル等)でも2~3倍など(登録必要)

などなどです!!

僕はだいたい1年で100万円ちょっとの利用額なので、1.5年で僕とママの分が稼げる感じです。

その他のディズニー特典

JCBオリジナルシリーズは、ゴールドカードの上にもさらに2種類のカードがあります。

一般

ゴールド

ゴールド・ザ・プレミア(招待制)

ザ・クラス(招待制)

このうち、ザ・クラスを持てると、ディズニーランドの会員制レストラン「クラブ33」の食事券がもらえたり、ランドのスターツアーズ、シーのストームライダー内にあるラウンジを利用できるようになるんです。

ディズニーユーザーにはうれしい特典ですよね!

お申し込みはコチラ

JCBオリジナルシリーズはこちらからカンタン申し込みできます!!

まとめ

クレジットカードのポイント還元率って重要なポイントだと思いますが、他では手に入らないこれがほしい!!っていう商品があるカードを選ぶのも、精神的なオトク感はかなり高いと思います!

他のカードについてもまたの機会に書いてみたいと思います。

それではまたお会いしましょう!僕でした!

--------------------------------
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
--------------------------------

スポンサーリンク

厳選記事TOP5

 - 生活・お金