nagomista -なごみすた-

ランチ・ファミリーおでかけ情報中心の、ほわっとブログです

四万温泉豊島屋にふるさと納税でお得に宿泊!!

      2017/03/02

こんにちは!僕です!

今日は先日訪問した四万温泉豊島屋さんの訪問レポをしたいと思います!

ふるさと納税のおかげでお得に宿泊できましたよ!!

スポンサーリンク



豊島屋へのアクセス

豊島屋さんの基本情報は下記のとおりです。

極上美肌湯と里山懐石の宿 四万温泉 豊島屋
377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万3887
0279-64-2134

四万温泉の温泉街の中心地にありますが、道が狭いのと旅館の前の駐車スペースが1台分しかないので、困ったときは宿の方に声をかければ親切に対応してもらえますよ(^_^) 
駐車場は旅館からは離れたところにあるそうなので、鍵を渡して運んでいってもらうバレーパーキング方式です。
travel-shimaonsen-toshimaya9

ふるさと納税感謝券の使い方

じゃらんで予約しても、楽天で予約しても、「中之条町ふるさと納税感謝券」を使えます!注意点としては、予約時の決済方法で事前決済を選んでしまうと感謝券が使えないので、現地決済を選ぶ必要があるという点です。

なお、現地決済は現金とふるさと納税感謝券のみの取り扱いです(クレジットカード不可)。

中之条町ふるさと納税の詳細はコチラ

豊島屋といえば里山懐石!

ほんとは部屋とか温泉を先に紹介するものかと思いますが、豊島屋さんの最大の魅力はやはり夕食に供される里山懐石ではないでしょうか。
豊島屋さん以外にも四万温泉には伝統ある名旅館がたくさんありますが、今回ここに決めたのは里山懐石を食べてみたい!という思いがとても強かったからです。

里山懐石って?

豊島屋さんは地産地消を超えた、自産自消を目指されています。例えば、卵のためにニワトリを育てちゃったり、味噌を社長が手作りしちゃったり、といった取り組みをされているそうです。
もちろん全ての食材を自分で作れるわけではないのですが、それでも山の食材・川の食材にこだわり、敢えて鮮度の落ちる遠い海の食材を使ったメニューは出てきません(群馬県は海なし県)。
これは個人的にはすごいことだと思っていて、やはり何万円もする宿泊料金の旅館の料理で見た目やイメージ上豪華な海の幸を夕食から排除するというのは、宿泊客のウケを考えるとすごく勇気のいる決断だったと思います。

結論

すいません、結論先にいっちゃいます!
すごく美味しいです。メッチャウマイじゃなくて、すごく美味しいご飯でした。

華やかさで劣る(失礼)山の食材、川の食材しか使わないという制約がある分、1つ1つの料理がとてもよく考えられていて、まさにご馳走でした。

本日のメニュー

余計な感想をだらだら述べてしまいましたが、実際に頂いた食事は下記の通りでした!

夕食

お品書き
travel-shimaonsen-toshimaya11

利き酒セット(1,000円)
travel-shimaonsen-toshimaya19

前菜盛り合わせ。食前酒と手長海老唐揚げなど。
travel-shimaonsen-toshimaya14

トマトベースの出し汁に鯉の蒸し物。鯉は全く臭みがなくておいしかったです。
travel-shimaonsen-toshimaya15

里山お造り。銀ひかり(ニジマス)、鹿、湯葉の三点盛りでした。海じゃなくてもお造りはできる!しかもおいしいです。
travel-shimaonsen-toshimaya17

山女塩焼き。沢蟹素揚げもうますぎます。
travel-shimaonsen-toshimaya18

夏野菜の煮物。手間がかかってます。
travel-shimaonsen-toshimaya20

川ふぐ(ナマズのことらしい)の揚げ物。ナマズは初めてですが泥臭くなく淡白な味でおいしく食べられました。
travel-shimaonsen-toshimaya21

ご飯。一人前ずつ釜で炊いてくれます。当然ですがものすっごくおいしいです。
travel-shimaonsen-toshimaya23

お椀。
travel-shimaonsen-toshimaya24

デザート。季節のくだものでさっぱりいただけました。
travel-shimaonsen-toshimaya25

朝食

朝食も里山の素材を生かした心身ともに健康になれそうなさっぱり和定食です。

なんとお決まりの生玉子または温泉玉子がありません。ほんと定石を打ち破ってきます。
でもそのかわり、なかなかお目にかかれない大きさの厚焼き玉子が真ん中に鎮座しておりますよ。
travel-shimaonsen-toshimaya32

なんとお椀はぼたん(イノシシ)汁!!はじめて食べた!!うまい!!
travel-shimaonsen-toshimaya33

お子様懐石

うちの子は3歳なのですが、里山懐石は少し量が少なめとのことだったので、お子様懐石もお願いしました(5,800円)。
結果的には大人用の懐石も量は別に少なくなかったのですが、大人好みのお皿が多かったので子供料理を頼んで正解でした(^_^)

でもちょっと高いかな?5,000円切る値段で出してくれるとちょうどいい値段感だと思いました。

なお、朝食は大人と同じメニューです。

お子様懐石
travel-shimaonsen-toshimaya13

茶碗蒸し
travel-shimaonsen-toshimaya22

デザートのパフェ
travel-shimaonsen-toshimaya27

室内

部屋の中はこんな感じです。じゃらんとかの予約画面でもわかりますが、子供がいる場合は一階の部屋になります(空いていても二階が選べなくなる)。
確かに上の階の物音が多少なりとも聞こえてくる造りだったので、一階のほうが子供の物音に過度に気を使わずに済んで快適でした。

窓を開けると渓流を流れる川の音が聞こえてとても快適です!(冬は寒いかも。笑)

travel-shimaonsen-toshimaya34

水周り

風呂なしタイプのお部屋だったので、水周りはトイレのみです。まあでも、やはり温泉旅館は部屋風呂なくても全く困りませんでしたね。

travel-shimaonsen-toshimaya2

travel-shimaonsen-toshimaya3

アメニティ

アメニティは必要なものが一通りそろっている感じです。もちろんタオル、浴衣もありますよ。女性用の色浴衣はなかったかも(特に聞かなかったけど、見かけもしなかったので)

travel-shimaonsen-toshimaya26

温泉

豊島屋さんはお風呂にもこだわっています。加水して源泉の温度を下げるのではなく、すぐ脇を流れる四万川の水を冷却水として利用して車のラジエーターのような原理で熱交換しているそうです。

泉質もよくて僕も奥さんも肌がつるつるになりましたよ(^_^)

貸切風呂

貸切風呂は1箇所です。1箇所に露天風呂と内風呂が両方ついており、一度に2つのお風呂が楽しめます。

脱衣所。湯温高めのため水道水で水分補給しながら入るのがお勧めです。
travel-shimaonsen-toshimaya6

露天風呂からは川の音がよく聞こえます!
travel-shimaonsen-toshimaya5

内風呂はこんな感じです。湯温はかなり高いです。肌感ですが、42度~43度くらいあったかも。
travel-shimaonsen-toshimaya7

大浴場

大浴場にも内風呂と露天風呂があります!ラッキーなことに独り占めできましたので写真も撮らせていただきました。

かぶり湯
travel-shimaonsen-toshimaya28

内風呂
travel-shimaonsen-toshimaya29

露天風呂
travel-shimaonsen-toshimaya30

洗い場
travel-shimaonsen-toshimaya31

飲泉所

豊島屋さんは飲泉もできます!ただヒ素が含まれているそうなので、飲み方は据え置きのマニュアル通りに飲むのがいいんだと思います。

僕も味見してみましたが、なんだか不思議なお味でした。

travel-shimaonsen-toshimaya10

豊島屋の宿泊プランを見てみる

豊島屋さんの宿泊プランをまとめてみました。下記のリンクから比較してみてください(^_^)

四万温泉 清流館 豊島屋
by トマレバ

まとめ

豊島屋さんは食事にも温泉にも、お宿の「お客さんにいいものを出そう」という気持ちが伝わってくるとてもいい旅館でした。

また是非宿泊したいと思います(^_^)

四万温泉の宿を調べる

ではまたお会いしましょう!僕でした!!

--------------------------------
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
--------------------------------

スポンサーリンク

厳選記事TOP5

 - おでかけ